慈眼苑とは

慈眼苑は、介護老人保健施設です。
介護老人保健施設(ろうけん)とは、主に介護を必要とする高齢者の自立を支援する施設です。家庭への復帰を目指し、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、及び、管理栄養士による栄養管理、また、食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供します。

利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行っています。

3つの利用形態

入所サービス

身体機能、または知的機能が低下し、 自宅での生活が困難となった時や、病院と自宅を結ぶ通過施設として、総合的なケアサービスを提供します。

ご家族の病気や冠婚葬祭や介護者の身体的・精神的な負担があって、 少し休憩が必要な時、一時的に入所して頂くサービスです。
在宅で生活する介護が必要な方に対し、ご自宅までの送迎を行い、リハビリテーション・食事・入浴・レクリェーションなどのサービスを提供します。

3つの安らぎで皆さまを支えます


同敷地内に、荒尾中央病院(内科)と荒尾こころの郷病院(精神科)があり、連携して病状の程度に応じた迅速な対応を行い、健康への安心を提供します。


身体のご不自由なご利用者様に配慮したやさしい設備・設計を行っています。清潔管理・衛生管理が行われ、快適で安全な入所・通所生活が楽しめます。


家庭的な雰囲気を感じていただける空間づくり。地域に開かれた明るいコミュニティーホール。人との出逢い、助け合い、そして自主性を尊重した運営で、みなさまに生きる歓びを提供します。

Copyright 2020 Jigen-en All Rights Reserved