介護医療院

医療、介護、看取り、住まい、を一体的に提供する介護保険施設

荒尾中央病院 介護医療院

概要
介護医療院は、「長期にわたり療養が必要な要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練、その他必要な医療並びに日常生活の世話を行うことを目的とした施設」として、2018年4月に創設された新しい介護保険施設です。
利用者の方々の生活スタイルに配慮し、長期に療養生活を送るにふさわしい、プライバシーの尊重やご家族・地域住民の方々との交流が可能となる環境を整えるとともに日常的・継続的な医療を提供し、看取りやターミナルの方々も支えます。

場所
荒尾中央病院 4階
定員
58名
開設
2020年4月1日(水)
入院対象となる方
要介護1~5の認定を受けた方で

  1. 病状は安定しているが在宅での生活に不安のある方
  2. 食事摂取がすすまない方
  3. 経管栄養をされている方
  4. 認知症を診断された方
  5. 嚥下機能に問題のある方
  6. 高齢者のリハビリをご希望の方
  7. 病気の末期と診断され、人生の最終段階をご自宅で過ごしているが、自宅での生活に不安をお持ちの方
  8. その他医療的処置が必要な方
新規に入所される方へ
1.入所の条件
入所者は介護保険者被保険者証・介護保険負担割合証・介護保険負担限度額認定証が必要となります。未申請の方は医療相談室までお知らせください。

2.負担金について
所得により1割・2割・3割の負担金割合となります。
介護保険被保険証でご確認ください。

3.限度額認定証について
介護保険の限度額認定証が必要となりますので、市町村窓口にてお手続きをお願いいたします。(ただし、必ず発行されるものではないのでご確認下さい) 医療保険の限度額認定証とは別に必要となります。

4.紙おむつについて
紙おむつは施設提供となります。(施設サービス費に含まれるため、本人負担はございません。)

5.入所契約について
介護医療院の入所にあたり契約書の取り交わしが必要となります。 契約書につきましては、改めてご案内いたします。
入院患者様が介護医療院に移られる場合
入院患者様におかれましては、4Fに入所される場合は医療保険での入院から介護保険での入所に変更となります。介護保険者被保険者証が必要となりますので未提出の方・未申請の方は医療相談室までお知らせください。

下記の点が変更となります

1.負担金について
所得により1割・2割・3割の負担金割合となります。
介護保険被保険証でご確認ください。

2.限度額認定証について
新たに介護保険の限度額認定証が必要となりますので、市町村窓口にてお手続きをお願いいたします。(ただし、必ず発行されるものではないのでご確認下さい)
現在の医療保険の限度額認定証とは別に必要となります。

3.紙おむつについて
紙おむつは施設提供となります。(施設サービス費に含まれるため、本人負担はございません。)

5.入所契約について
介護医療院の入所にあたり契約書の取り交わしが必要となります。 契約書につきましては、改めてご案内いたします。
お問い合わせ
荒尾中央病院
電話番号 0968-64-1333