臨床心理
  • 当院は、医療を通じ、地域社会の保健・医療・福祉の充実に貢献します。
  • 当院の職員は、利用者に対しては常に思いやりの気持ちで接し、心のこもった医療・介護を提供します。
  • 当院の職員は、医学の進歩に学び、たゆみなく医療内容の充実と向上に努めます。
倉永病院では、医療行為が患者さまと医療関係者との信頼関係のうえに成り立つものであり、医療の中心はあくまで患者さまであることを深く認識し、患者さまの権利についてここに宣言いたします。

臨床心理
  • 良質な医療を受ける権利
    患者さまはどなたでも平等に医療を受ける権利があります。
  • 選択の自由の権利
    患者さまは、医療機関を自由に選択・変更する権利と、他の医師の意見(セカンド・オピニオン)を求める権利があります。
  • 自己決定の権利
    患者さまは、十分な説明と情報提供を受けた上で、治療方法を自らの意思で選択・拒否する権利があります。
  • 説明を受ける権利
    患者さまは、病気の内容やその治療、検査などについて、分かりやすい言葉や方法で説明を受ける権利があります。
  • 情報の開示を求める権利
    患者さまは、自分の診療記録の開示を求める権利があります。
  • プライバシーの保護と秘密を保持される権利
    患者さまは、病院内でのプライバシーを守られる権利があり、診療の過程で得られた個人情報や医療上の秘密を厳守される権利があります。
  • 尊厳を得る権利
    患者さまは、いかなる時にも人格的に尊厳を得る権利があります。
臨床心理
  1. 治療を受けられる患者さまとして、正確なご自身の精神的・身体的・社会的な情報を医師に伝えていただく義務があります。
  2. 患者さまご自身が医療へ参加していただく義務があります。
  3. 他の患者さまの診療に支障を与えない配慮をしていただく義務があります。