臨床心理


相談室では、精神保健福祉士(PSW)が生活上の問題・社会的な問題を
解決するための援助や、権利擁護、社会参加、社会復帰を支援し、その
人らしい生活を獲得していくことを目的としています。


日常生活や就労の面など、困難が多くなった問題に対してどのような解決
方法があるのか、また、生活を支える所得の保証、医療に関する諸制度の
利用についての相談を受けています。
問題解決のための方法を一緒に考え、必要に応じて説明や提案を行います。

その他、相談に応じて、様々な支援を行います。
 ・受診、入院相談の受付
 ・入院や退院時に必要な手続きや説明等
 ・関係機関への連絡や調整
 ・各種サービスの紹介(制度・施設・機関など)
 ・当事者や家族の代弁や連絡
 ・権利侵害を受けたときの相談
  (医療・福祉分野において権利を守るための代弁)
 ・退院に向けた支援