臨床心理


床心理室では、臨床心理士が患者様やご家族のご相談に応じています。
臨床心理士は、心理学的な専門知識に基づいて様々な援助を行います。

◇カウンセリング・心理療法◇

定義としては「自己成長を目指したり、問題を抱えている人を対象に、言葉や言葉でないコミュニケーションを通して、自力で問題解決できるよう心理的に援助する営み」とされています。
自分のことを一番よく知っているのは自分です。その個人の成長を援助しその人が抱えている問題に、より良い対応が出来るように一緒に考えていくのがカウンセラーであるといえます。
すなわち「カウンセラーが答えを出す」のではなく、その人自身が「カウンセラーと協力しながら、自分で答えを見つける」のです。
 また、現在治療中の方は薬を服用されている方が多いと思います。
薬を規則正しく飲むことは治療の一つですが、それだけでは不十分な場合があります。じっくりと自分と向き合うこと、自分について考えることも、とても大切な治療になります。

◇心理検査◇

様々な心理検査を使って、心理学的な視点から、行動や気持ちの特徴を整理する機会にしたり、抱えている問題の原因や解決方法の手がかりを探し出したりします。
悩みや困っておられることに合わせて、心理検査を選択しております。