介護老人保健施設
慈眼苑
〒864-0032
熊本県荒尾市増永708-2
TEL 0968-64-1018
FAX 0968-64-2105




























専任の職員による機能訓練は、もちろんの事、1日を楽しく過ごして頂くためのクラブ活動を始め、毎月のお誕生会、また、季節感を味わって頂くための年間行事(夏祭り・文化祭)など,、ご利用者の皆様に楽しんで頂ける行事を行っております。
1月
新年祝賀会
2月
豆まき 
3月
ひな祭り
4月
バスハイク
5月
バスハイク
6月
風船バレー大会
7月
七夕かざり
8月
夏祭り
9月
敬老会
10月
苑外散策
11月
文化祭
12月
クリスマス会
毎月
誕生会


 

民謡、ハーモニカ、手芸・絵手紙、音楽、ネイル、風船バレー、生け花など、利用者の日常生活の活性化・リハビリ(指先や頭の運動)・余暇活動の充実など、いろいろな目的・効果を考えて実施しています。

 

慈眼苑では文化祭や、毎月の誕生会など行事が行われています。その行事の中では、ボランティアの方々に来て頂き、ご協力頂いております。
慈眼苑では、ボランティアさんを随時募集しております。ボランティアさんと一緒に、生きる喜びを創り出す楽しい施設を目指しています。
お年寄りの方とのふれあい。ボランティアさん自身の活動を通して、やりがいや生きがいへとつながることを願っています。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。
担当よりご説明等させて頂きます。ご連絡お待ちしています。

受付先:介護老人保健施設 慈眼苑
担当:井ノ江まで



 
 

防災・消防訓練を利用様、消防署・消防設備業者の職員の方にご協力頂き、年2回行っております。
全職員の防災意識の向上、非常時の通報、避難誘導、正しい消火器具の使用方法を学ぶ事を目的として行っております。
実際に、非常ベルを鳴らし、利用者様にも避難場所まで避難して頂きます。
「ベルの鳴りよるよ!逃げんといけんとじゃないと?」「○○さん、私が連れて行くから!」と声かけしながら、利用者様、職員がお互いに協力して、緊張感をもって訓練は行われます。

いつもの訓練に加えて、本年度は「熊本シェイクアウト訓練」に参加しました!
平成29年11月1日(水)午前10時、熊本県下の官公署・学校・事業所で、熊本県防災情報メールからのお知らせを合図に、訓練が行われました。
慈眼苑では、メールを受け、館内放送を合図に開始しました。

※シェイクアウト訓練とは…3つの安全行動を”その場”で行うだけ!
    @まず、姿勢を低く   A頭を守り   B動かない (1分程度)
−自分の身を守る安全行動とは−
頭を守ることを基本行動とし、屋外などでは落下物、塀の倒壊、がけ崩れなどの危険な場所から安全な場所に避難するものです。
 

 

- 介護老人保健施設 慈眼苑 -